9月12・13・14日 自然教室

 本年度から2泊3日で行うことにしました。ゆったりとした時間の中で、子供たちに自ら考え、主体的に行動する力や協力する力を育てたいと考えました。確かな手応えを感じた3日間でした。

出発式

岩戸小恒例、全校児童によるお見送りで「行ってきまーす」

野外炊飯1

火のおこし方やカレーの作り方は自分たちで調べていました。手際よく協力してどのグループも上手にできました。使ったマッチは全体で1本だけです。

夕べの集い&夕食

苦労してカレーを作った後のレストランでの夕食は、感謝の気持ちも大きくなったようです。

天体観測&きもだめし

残念ながら雲で星は見えませんでした。代わりにプラネタリウムで観察。きもだめしは怖すぎてみんな泣いちゃいました。

朝の集い

ひんやりとした空気の中、肩をもんで目覚ましです。ちゃんと寝れたかな。

フィールドビンゴ&自由時間

約4時間のグループによる自然の中の探検です。迷ったグループもありましたが、友達がいることの心強さを感じたことでしょう。帰ってきてお弁当を食べた後は自由時間。男女仲良くバドミントンをしたり、思い思いに楽しんでいました。このゆとりの時間がとても大切だと感じています。

草スキー

まっすぐ滑るのはなかなか難しい!でもフィールドビンゴの疲れも感じさせず、何度も挑戦していくうちに上手になっていきました。

キャンドルの集い

神聖な炎の儀式とレクレーションですてきな思い出ができました。友達の大切さ・ありがたさをたくさん感じたようです。みんなで手をつないで「ベストフレンド」を歌いました。今宵は怖さの涙ではなく、友達の温かさに感動した涙がたくさん見られました。

3日目朝の集い&1分間トレーニング

2日目の夜はさすがにすぐ寝たようです。ラジオ体操で体を起こし、ここでもやります、岩戸小伝統の1分トレ。

野外炊飯2

2回目の野外炊飯はピザ作りに挑戦。火起こしもなれてきて、おいしいピザがどんどんできあがりました。